安倍首相 福島県の布マスク着用 「アベノマスク」に代わり - 毎日新聞

メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相 福島県の布マスク着用 「アベノマスク」に代わり

 「アベノマスク」とは異なるマスクを着けた安倍首相=1日午後、首相官邸

[PR]

 安倍晋三首相は1日、「アベノマスク」とやゆされる政府配布の小さい布マスクとは異なる、大きい白色のマスクを着けて官邸に出向いた。周辺によると、アベノマスクは全国配布が始まった4月から着用。1日のマスクは福島県でつくられた布製。サイズはアベノマスクより大きく、鼻からあごにかけて覆っている。周辺は「今後はいろんな商品を使う」としている。

 首相はこの日、官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症の会議で、最多の新規感染者数となった東京都の状況を分析した。出席者によると、自治体が独自に出した緊急事態宣言や休業要請についても報告があった。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 県内死者100人に 横浜で1人確認、60代以上が9割 /神奈川

  2. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  3. #最後の1年 ドッジボール巡る苦渋の決断 医療・福祉で働く親を襲う不条理

  4. 都内でも「うがい薬は売り切れ」の張り紙 一夜にして店頭から消えた 「吉村知事会見」を考える

  5. 発言 同性パートナーに被害給付を=矢野恵美・琉球大学法科大学院教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです