安倍首相が「アベノマスク」やめ通常マスクに 卒業?品薄解消でお役御免? - 毎日新聞

メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相が「アベノマスク」やめ通常マスクに 卒業?品薄解消でお役御免?

「アベノマスク」とは異なるマスクを着けた安倍首相=1日午後、首相官邸

[PR]

 安倍晋三首相は1日、普段着用している小さめの布マスクを着用せず、通常サイズのマスクで公務に臨んだ。政府が7月31日に転売規制を解除する方針を表明するなどマスクの品薄は解消しつつあり、首相が「アベノマスク」を「卒業」した可能性もある。

記者団の質問に答えるためマイクに近づく安倍晋三首相=首相官邸で2020年7月31日午後6時22分、竹内幹撮影

 首相はこれまで、「アベノマスク」と同じタイプとみられる布マスクを着用していた。しかし、この日は、あごが出る小さめサイズではなく、鼻からあごまでを覆う白いマスクだった。福島県で作られたものという。首相官邸で西村康稔経済再生担当相らから新型コロナウイルスの感染状況などについて報告を受けた。

 首相は4月1日、新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で、自ら布マスクを着用して全世帯への配布を表明した。「洗剤で20回は洗える」と強調し、国会で野党議員から「呼吸しにくい」などと指摘された際には「私はずっとしているが、息苦しくない」と色をなして反論することもあった。【佐野格】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  2. 式秀部屋の複数力士が脱走 親方夫人の対応に不満 日本相撲協会が事情聴取

  3. 緊急事態、愛知県が独自宣言 6~24日 不要不急の県境移動自粛を要請

  4. 大阪で新たに196人感染 過去3番目の多さ 障害者施設でクラスターか

  5. お盆は帰れる?帰れない? 揺らぐ政府発信 西村氏「控えて」菅氏「気をつけて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです