仲畑流万能川柳 - 毎日新聞

メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仲畑流万能川柳

コーナー紹介

コピーライターの仲畑貴志さんが選句する川柳コーナー。1991年から始まり、毎日18句が朝刊に掲載されます。日々の最優秀作は「秀逸」とされ、その中から毎月「月間大賞」「月間賞」が、さらにその中から毎年「年間大賞」「年間準大賞」「年間特別賞」が選ばれます。秀逸5点、入選1点で、50点たまると「一日指定席」で新作3句を掲載。その後は再びゼロから出発し、100点ごとに「100点招待席」で新作1句を掲載できます。

投句方法

投句先 〒100-8051
東京都千代田区一ツ橋1-1-1
毎日新聞社「万能川柳」係

応募は、はがきで1枚5句(以内)、未発表作品に限ります。添削することがあります。採否問い合わせは不可。柳名(筆名)は5文字まで。一度付けた柳名はなるべく変更しないようお願いします。郵便番号、住所、氏名(本名)、年齢、電話番号を明記してください。

書き方の例

最新の記事

連載

仲畑流万能川柳全国大会

季語刻々

毎日歌壇

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「坊主かどうかは関係ないということ証明したい」愛媛・済美が“脱丸刈り”

  2. 都内でも「うがい薬は売り切れ」の張り紙 一夜にして店頭から消えた 「吉村知事会見」を考える

  3. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  4. 大阪で新たに196人感染 過去3番目の多さ 障害者施設でクラスターか

  5. 緊急事態、愛知県が独自宣言 6~24日 不要不急の県境移動自粛を要請

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです